AZ-104 問題集 参考書

Microsoft Azure Administrator
マイクロソフト アジュール 管理者 問題集


設問数:235 題

PDFファイル

マイクロソフトazure 認定テストでは、公式テキスト、教科書、赤本、黒本などでの勉強がかんがえられますが、なんといっても、過去問を中心とした学習で確実にかつ早期で合格ができます。特に ケーススタディ、シミュレーション問題では過去に出題されたパターンを事前に準備することが重要になります。的中問題集で本試験と類似した短 期集中型の学習で資格認定に大きく近づくこと が可能です。テストでは、組織の Microsoft Azure 環境の実装、管理、監視に関する専門知識とスキルが試されます。さらに、クラウド環境での Id、ガバナンス、ストレージ、コンピューティング、および仮想ネットワークの実装、管理、および監視、リソースのプロビジョニング、サイズ、監視、調整に関する知識も測 定されます。



AZ-104 無料サンプル問題・模擬試験


出題:233
VM1という名前のAzure仮想マシンがあります。
AzureはVM1からイベントを収集します。
VM1のシステムイベントログにエラーが記録されたときに管理者に通知するアラートルールをAzureMonitorで作成しています。
アラートルールでどのターゲットリソースを監視する必要がありますか?
 
(A). 仮想マシン拡張
(B). 仮想マシン
(C). メトリックアラート
(D). Azure LogAnalyticsワークスペース
 
 
 
解答:D
 
 
 
 
出題:234
100台の仮想マシンを含むAzureサブスクリプションがあります。
仮想マシンを定期的に作成および削除します。
削除できる接続されていないディスクを特定する必要があります。
あなたは何をするべきですか?
 
(A). Azure Cost Managementから、コスト分析を表示します
(B). Azure Advisorから、Advisor構成を変更します
(C). Microsoft Azureストレージエクスプローラーから、アカウント管理のプロパティを表示します
(D). Azure Cost Managementから、アドバイザの推奨事項を表示します
 
 
 
解答:D
 
 
 
出題:235
ケーススタディ
これはケーススタディです。ケーススタディは個別にタイミングを合わせていません。各ケースを完了するのに必要なだけの試験時間を使用できま す。ただし、この試験には追加のケーススタディとセクションがある場合があります。提供された時間内にこの試験に含まれるすべての設問を確実 に完了することができるように、時間を管理する必要があります。
ケーススタディに含まれている設問に答えるには、ケーススタディで提供されている情報を参照する必要があります。ケーススタディには、ケース スタディで説明されているシナリオに関する詳細情報を提供する資料やその他のリソースが含まれている場合があります。このケーススタディで は、各設問は他の設問から独立しています。
このケーススタディの最後に、レビュー画面が表示されます。この画面では、試験の次のセクションに進む前に、解答を確認して変更を加えること ができます。新しいセクションを開始した後は、このセクションに戻ることはできません。
ケーススタディを開始するにはこのケーススタディの最初の設問を表示するには、[次へ]ボタンをクリックします。設問に答える前に、左側のペ インのボタンを使用して、ケーススタディの内容を調べてください。これらのボタンをクリックすると、ビジネス要件、既存の環境、問題の説明な どの情報が表示されます。ケーススタディに[すべての情報]タブがある場合、表示される情報は後続のタブに表示される情報と同じであることに 注意してください。あなたが答える準備ができたら
設問がある場合は、[設問]ボタンをクリックして設問に戻ります。
概要概要
Litware、Inc。は、モントリオールに本社を置き、シアトルとニューヨークに2つの支店を持つコンサルティング会社です。
モントリオールのオフィスには2,000人の従業員がいます。シアトルのオフィスには1,000人の従業員がいます。ニューヨークオフィスに は200人の従業員がいます。
Litwareが使用するすべてのリソースは、オンプレミスでホストされています。
Litwareは新しいAzureサブスクリプションを作成します。Azure Active Directory(Azure AD)テナントは、litware.onmicrosoft.comという名前のドメインを使用します。テナントはP1料金階層を使用します。
既存の環境
ネットワークには、litware.comという名前のActiveDirectoryフォレストが含まれています。すべてのドメインコント ローラーはDNSサーバーとして構成され、litware.comDNSゾーンをホストします。
Litwareには、財務、人事、営業、研究、情報技術の各部門があります。各部門には、それぞれの部門のすべてのアカウントを含む組織単位 (OU)があります。すべてのユーザーアカウントには、それぞれの部門に設定された部門属性があります。新しいユーザーは頻繁に追加されま す。
Litware.comには、User1という名前のユーザーが含まれています。
すべてのオフィスはプライベート接続を使用して接続します。
Litwareは、モントリオールとシアトルのオフィスにデータセンターを持っています。各オフィスには、VPNデバイスとして構成できる ファイアウォールがあります。
すべてのインフラストラクチャサーバーが仮想化されます。仮想化環境には、次の表のサーバーが含まれています。
 
 
Litwareは、App1とApp2という名前の2つのWebアプリケーションを使用します。各Webアプリケーションの各インスタンスに は、1GBのメモリが必要です。
Azureサブスクリプションには、次の表のリソースが含まれています。
 
 
ネットワークセキュリティチームは、いくつかのネットワークセキュリティグループ(NSG)を実装しています
要件
計画された変更
Litwareは、次の変更を実装する予定です。
•AzureExpressRouteをモントリオールオフィスにデプロイします。
•サーバー1とサーバー2でホストされている仮想マシンをAzureに移行します。
•オンプレミスのActiveDirectoryをAzureActive Directory(Azure ADQQQ)に同期します。App1とApp2をWebApp1とWebApp2という名前の2つのAzureWebアプリに移行します。
技術要件
Litwareは、次の技術要件を満たす必要があります。
•WebApp1が負荷に基づいてインスタンスの数を自動に調整でき、最大5つのインスタンスにスケールアップできることを確認します。
•VM3がTCPポート8080を介してモントリオールオフィスのアプリケーションサーバーへのアウトバウンド接続を確立できることを確認し ます。
•ルーティング情報がAzureとモントリオールオフィスのルーター間で自動に交換されるようにします。
•財務部門のユーザーに対してのみAzureMulti-Factor Authentication(MFA)を有効にします。
•app2.litware.comという名前を使用して、webapp2azurewebsites.netにアクセスできることを確認し ます。
•暗号化された接続を使用して、インターネット経由でニューヨークオフィスをVNet1に接続します。
•VM4の設定が変更されたときに電子メールメッセージを送信するワークフローを作成します。
•Readerロールに基づくRole1という名前のカスタムAzureロールを作成します。
•可能な限りコストを最小限に抑えます。
ロール1を実装する必要があります。
Role1を作成する前に、どのコマンドを実行する必要がありますか?
解答するためには、Answer Areaで適切なオプションを選択します。
注:正しい選択はそれぞれ1ポイントの価値があります。
 
 
 
 
 
出題:236
ケーススタディ
これはケーススタディです。ケーススタディは個別にタイミングを合わせていません。各ケースを完了するのに必要なだけの試験時間を使用できま す。ただし、この試験には追加のケーススタディとセクションがある場合があります。提供された時間内にこの試験に含まれるすべての設問を確実 に完了することができるように、時間を管理する必要があります。
ケーススタディに含まれている設問に答えるには、ケーススタディで提供されている情報を参照する必要があります。ケーススタディには、ケース スタディで説明されているシナリオに関する詳細情報を提供する資料やその他のリソースが含まれている場合があります。このケーススタディで は、各設問は他の設問から独立しています。
このケーススタディの最後に、レビュー画面が表示されます。この画面では、試験の次のセクションに進む前に、解答を確認して変更を加えること ができます。新しいセクションを開始した後、このセクションに戻ることはできません
ケーススタディを開始するにはこのケーススタディの最初の設問を表示するには、[次へ]ボタンをクリックします。設問に答える前に、左側のペ インのボタンを使用して、ケーススタディの内容を調べてください。これらのボタンをクリックすると、ビジネス要件、既存の環境、問題の説明な どの情報が表示されます。ケーススタディに[すべての情報]タブがある場合、表示される情報は後続のタブに表示される情報と同じであることに 注意してください。設問に答える準備ができたら、[設問]ボタンをクリックして設問に戻ります。
概要概要
Litware、Inc。は、モントリオールに本社を置き、シアトルとニューヨークに2つの支店を持つコンサルティング会社です。
モントリオールのオフィスには2,000人の従業員がいます。シアトルのオフィスには1,000人の従業員がいます。ニューヨークオフィスに は200人の従業員がいます。
Litwareが使用するすべてのリソースは、オンプレミスでホストされています。
Litwareは新しいAzureサブスクリプションを作成します。Azure Active Directory(Azure AD)テナントは、litware.onmicrosoft.comという名前のドメインを使用します。テナントはP1料金階層を使用します。
既存の環境
ネットワークには、litware.comという名前のActiveDirectoryフォレストが含まれています。すべてのドメインコント ローラーはDNSサーバーとして構成され、litware.comDNSゾーンをホストします。
Litwareには、財務、人事、営業、研究、情報技術の各部門があります。各部門には、それぞれの部門のすべてのアカウントを含む組織単位 (OU)があります。すべてのユーザーアカウントには、それぞれの部門に設定された部門属性があります。新しいユーザーは頻繁に追加されま す。
Litware.comには、User1という名前のユーザーが含まれています。
すべてのオフィスはプライベート接続を使用して接続します。
Litwareは、モントリオールとシアトルのオフィスにデータセンターを持っています。各オフィスには、VPNデバイスとして構成できる ファイアウォールがあります。
すべてのインフラストラクチャサーバーが仮想化されます。仮想化環境には、次の表のサーバーが含まれています。
 
 
Litwareは、App1とApp2という名前の2つのWebアプリケーションを使用します。各Webアプリケーションの各インスタンスに は、1GBのメモリが必要です。
Azureサブスクリプションには、次の表のリソースが含まれています。
 
 
ネットワークセキュリティチームは、いくつかのネットワークセキュリティグループ(NSG)を実装しています
要件
計画された変更
Litwareは、次の変更を実装する予定です。
•AzureExpressRouteをモントリオールオフィスにデプロイします。
•Server1およびServer2でホストされている仮想マシンをAzureに移行します。
•オンプレミスのActiveDirectoryをAzureActive Directory(Azure ADQQQ)に同期します。App1とApp2をWebApp1とWebApp2という名前の2つのAzureWebアプリに移行します。
技術要件
Litwareは、次の技術要件を満たす必要があります。
•WebApp1が負荷に基づいてインスタンスの数を自動に調整でき、最大5つのインスタンスにスケールアップできることを確認します。
•VM3がTCPポート8080を介してモントリオールオフィスのアプリケーションサーバーへのアウトバウンド接続を確立できることを確認し ます。
•ルーティング情報がAzureとモントリオールオフィスのルーター間で自動に交換されるようにします。
。財務部門のユーザーに対してのみAzureMulti-Factor Authentication(MFA)を有効にします。
•app2.litware.comという名前を使用して、webapp2azurewebsites.netにアクセスできることを確認し ます。
•暗号化された接続を使用して、インターネット経由でニューヨークオフィスをVNet1に接続します。
•VM4の設定が変更されたときに電子メールメッセージを送信するワークフローを作成します。
•Readerロールに基づくRole1という名前のカスタムAzureロールを作成します。
•可能な限りコストを最小限に抑えます。
財務部門のユーザーの構成を自動化するソリューションを推奨する必要があります。ソリューションは技術要件を満たす必要があります。
推奨事項には何を含める必要がありますか?
 
(A). Azure AD B2C
(B). ダイナミックグループと条件付きアクセスポリシー
(C). Azure AD Identity Protection
(D). AzureロジックアプリとMicrosoftIdentity Management(MIM)クライアント
 
 
 
解答:B