AZ-204 問題集 参考書

Developing Solutions for Microsoft Azure
マイクロソフト アジュール ソリューション開発 問題集


設問数:100 題

PDFファイル

IT資格認定テストでは、公式テキスト、教科書、赤本、黒本などでの勉強があります が、なんといっても、過去問を中心とした学習で確実にかつ早期で合格ができます。特に マイクロソフト認定試験ではケーススタディ、シミュレーション問題では過去に出題されたパターンを事前に準備することが重要になります。的中問題集で本試験と類似した短 期集中型の学習で資格認定に大きく近づくこと が可能です。出題の範囲は、Microsoft Azure でのクラウド アプリケーションとサービスの設計、構築、テスト、および保守に関する専門知識とスキルです。さらに要件の定義と設計から開発、デプロイ、メンテナンスに至るまで、クラウ ド開発のすべてのフェーズに参加するもカバーされます。



AZ-204 無料サンプル問題・模擬試験


出題:93
注:この設問は、同じシナリオを提示する一連の設問の一部です。シリーズの各設問には、述べられた目標を達成する可能性のある独自の解決策が 含まれています。一部の設問セットには複数の正しい解決策がある場合がありますが、他の設問セットには正しい解決策がない場合があります。
このセクションの設問に解答した後は、その設問に戻ることはできません。その結果、これらの設問はレビュー画面に表示されません。
モバイルアプリケーションからメッセージを受信したときにキューデータを処理するAzureServiceアプリケーションを開発していま す。メッセージがサービスに一貫して送信されない場合があります。
次の要件があります。
•キューサイズは80ギガバイト(GB)を超えてはなりません。
メッセージの先入れ先出し(FIFO)順序を使用します。
•Azureのコストを最小限に抑えます。
メッセージングソリューションを実装する必要があります。
解決策:Net APIを使用して、モバイルアプリケーションからAzure ServiceBusキューにメッセージを追加します。Azure Service BusQueueトリガーを使用するAzureFunctionアプリを作成します。
ソリューションは目標を達成していますか?
 
(A). はい
(B). いいえ
 
 
 
解答:A
 
 
 
 
出題:94
注:この設問は、同じシナリオを提示する一連の設問の一部です。シリーズの各設問には、述べられた目標を達成する可能性のある独自の解決策が 含まれています。一部の設問セットには複数の正しい解決策がある場合がありますが、他の設問セットには正しい解決策がない場合があります。
このセクションの設問に解答した後は、その設問に戻ることはできません。その結果、これらの設問はレビュー画面に表示されません。
世界中にある2,000の店舗からPOS(point-of-sale)デバイスデータを収集するAzureソリューションを開発していま す。1つのデバイスで24時間ごとに2メガバイト(MB)のデータを生成できます。各店舗の場所には、データを送信する1〜5台のデバイスが あります。
デバイスデータをAzureBlobストレージに保存する必要があります。デバイスデータは、デバイス識別子に基づいて相互に関連付ける必要 があります。今後、さらに店舗をオープンする予定です。
デバイスデータを受信するためのソリューションを実装する必要があります。
解決策:Azure NotificationHubをプロビジョニングします。すべてのデバイスをハブに登録します。
ソリューションは目標を達成していますか?
 
(A). はい
(B). いいえ
 
 
 
解答:B
 
 
 
 
出題:95
注:この設問は、同じシナリオを提示する一連の設問の一部です。シリーズの各設問には、述べられた目標を達成する可能性のある独自の解決策が 含まれています。一部の設問セットには複数の正しい解決策がある場合がありますが、他の設問セットには正しい解決策がない場合があります。
このセクションの設問に解答した後は、その設問に戻ることはできません。その結果、これらの設問はレビュー画面に表示されません。
世界中にある2,000の店舗からPOS(point-of-sale)デバイスデータを収集するAzureソリューションを開発していま す。1つのデバイスで24時間ごとに2メガバイト(MB)のデータを生成できます。各店舗の場所には、データを送信する1〜5台のデバイスが あります。
デバイスデータをAzureBlobストレージに保存する必要があります。デバイスデータは、デバイス識別子に基づいて相互に関連付ける必要 があります。今後、さらに店舗をオープンする予定です。
デバイスデータを受信するためのソリューションを実装する必要があります。
解決策:Azure ServiceBusをプロビジョニングします。相関フィルターを使用して、デバイスデータを受信するようにトピックを構成します。
ソリューションは目標を達成していますか?
 
(A). はい
(B). いいえ
 
 
 
解答:A
 
 
 
 
出題:96
注:この設問は、同じシナリオを提示する一連の設問の一部です。シリーズの各設問には、述べられた目標を達成する可能性のある独自の解決策が 含まれています。一部の設問セットには複数の正しい解決策がある場合がありますが、他の設問セットには正しい解決策がない場合があります。
このセクションの設問に解答した後は、その設問に戻ることはできません。その結果、これらの設問はレビュー画面に表示されません。
世界中にある2,000の店舗からPOS(point-of-sale)デバイスデータを収集するAzureソリューションを開発していま す。1つのデバイスで24時間ごとに2メガバイト(MB)のデータを生成できます。各店舗の場所には、データを送信する1〜5台のデバイスが あります。
デバイスデータをAzureBlobストレージに保存する必要があります。デバイスデータは、デバイス識別子に基づいて相互に関連付ける必要 があります。今後、さらに店舗をオープンする予定です。
デバイスデータを受信するためのソリューションを実装する必要があります。
解決策:Azureイベントグリッドをプロビジョニングします。デバイス識別子を評価するようにイベントフィルタリングを設定します。
ソリューションは目標を達成していますか?
 
(A). はい
(B). いいえ
 
 
 
解答:B