AZ-900 問題集 参考書

Microsoft Azure Fundamentals
マイクロソフトアジュール 基礎 問題集


設問数:190 題

PDFファイル

IT資格認定テストでは、公式テキスト、教科書、赤本、黒本などでの勉強があります が、なんといっても、過去問を中心とした学習で確実にかつ早期で合格ができます。特に マイクロソフト認定試験ではケーススタディ、シミュレーション問題では過去に出題されたパターンを事前に準備することが重要になります。的中問題集で本試験と類似した短 期集中型の学習で資格認定に大きく近づくこと が可能です。テストでは、クラウドの概念、 Azure サービス、 Azure ワークロード、 Azure のセキュリティとプライバシー、 Azure の価格とサポートに関する知識がカバーされます。



AZ-900 無料サンプル問題・模擬試験


出題:172
Azure Cost Managementを使用するには何が必要ですか?

(A). 開発/テストサブスクリプション
(B). ソフトウェアアシュアランス
(C). エンタープライズアグリーメント(EA)
(D). 従量課金制のサブスクリプション



解答:C



出題:174
注:この設問は、同じシナリオを提示する一連の設問の一部です。シリーズの各設問には、述べられた目標を達成する可能性のある独自の解決策が 含まれています。一部の設問セットには複数の正しい解決策がある場合がありますが、他の設問セットには正しい解決策がない場合があります。
このセクションの設問に解答した後は、その設問に戻ることはできません。その結果、これらの設問はレビュー画面に表示されません。
あなたの会社はAzureサブスクリプションの購入を計画しています。
同社のサポートポリシーでは、Azure環境では、電話または電子メールでサポートエンジニアにアクセスするオプションを提供する必要がある と規定されています。
どのサポートプランがサポートポリシー要件を満たしているかを推奨する必要があります。
解決策:ProfessionalDirectサポートプランを推奨します。
これは目標を達成していますか?

(A). はい
(B). いいえ



解答:A




出題:175
あなたの会社には10の部門があります。
同社はAzure環境の実装を計画しています。
各部門が、使用するAzureサービスに対して異なる支払いオプションを使用できるようにする必要があります。
部門ごとに何を作成する必要がありますか?

(A). リザベーション
(B). サブスクリプション
(C). リソースグループ
(D). コンテナ インスタンス



解答:B



出題:188
Azure環境で複数のマネージドMicrosoftSQL Serverインスタンスを作成しようとすると、Azureサブスクリプションの制限を増やす必要があるというメッセージが表示されます。
制限を増やすにはどうすればよいですか?

(A). サービスヘルスアラートを作成する
(B). サポートプランをアップグレードする
(C). Azureポリシーを変更する
(D). 新しいサポートリクエストを作成する



解答:D




出題:189
Azure Advisorを使用して実行できるタスクはどれですか?

(A). ActiveDirectoryとAzureActive Directory(Azure AD)を統合する
(B). Azureソリューションのコストを見積もります。
(C). Azureサブスクリプションのセキュリティがベストプラクティスに従っていることを確認します。
(D). どのオンプレミスリソースをAzureに移行できるかを評価します。



解答:B