Microsoft Azure 問題集 教科書 参考書

アジュール認定試験は内容の入り込んだ長文からなる事例問題が含まれます。これらの 具体的事例に基づいた設問に正確に解答するためには、以前の出題パターンを分析して準備することが不可欠といえます。本番の的中問題か、もし くはそれに近い内容の模擬テストの演習が好ましいといえます。


AZ-104 Microsoft Azure Administrator
マイクロソフト アジュール 管理者

AZ-204 Developing Solutions for Microsoft Azure
マイクロソフト アジュール 開発ソリューション

AZ-303 Microsoft Azure Architect Technologies
マイクロソフト アジュール  アーキテクト テクノロジー

AZ-304 Microsoft Azure Architect Design
マイク ロソフト アジュール アーキテクト デザイン

AZ-400 Designing and Implementing Microsoft DevOps Solutions
マ イクロソフト アジュール 開発ソリューションの実装

AZ-500 Microsoft Azure Security Technologies
マ イクロソフト アジュール セキュリ ティテクノロジー

AZ-900 Microsoft Azure Fundamentals
マイクロソフト アジュール 基礎


Microsoft Azure 無料サンプル問題・模擬試験

AZ-900


出題:8
注:この設問は、同じシナリオを提示する一連の設問の一部です。シリーズの各設問には、述べられた目標を達成する可能性のある独自の解決策が 含まれています。一部の設問セットには複数の正しい解決策がある場合がありますが、他の設問セットには正しい解決策がない場合があります。
このセクションの設問に解答した後は、その設問に戻ることはできません。その結果、これらの設問はレビュー画面に表示されません。
あなたの会社は、すべてのデータとリソースをAzureに移行することを計画しています。
同社の移行計画では、AzureではPlatform as a Service(PaaS)ソリューションのみを使用する必要があると規定されています。
会社の移行計画を満たすAzure環境をデプロイする必要があります。
解決策:Azure AppServiceデータベースとAzureSQLデータベースを作成します
これは目標を達成していますか?

(A). はい
(B). いいえ



解答:A




出題:9
注:この設問は、同じシナリオを提示する一連の設問の一部です。シリーズの各設問には、述べられた目標を達成する可能性のある独自の解決策が 含まれています。一部の設問セットには複数の正しい解決策がある場合がありますが、他の設問セットには正しい解決策がない場合があります。
このセクションの設問に解答した後は、その設問に戻ることはできません。その結果、これらの設問はレビュー画面に表示されません。
あなたの会社は、すべてのデータとリソースをAzureに移行することを計画しています。
同社の移行計画では、AzureではPlatform as a Service(PaaS)ソリューションのみを使用する必要があると規定されています。
会社の移行計画を満たすAzure環境をデプロイする必要があります。
解決策:Microsoft SQLServerがインストールされているAzureAppServiceとAzure仮想マシンを作成します。
これは目標を達成していますか?

(A). はい
(B). いいえ



解答:B




出題:10
注:この設問は、同じシナリオを提示する一連の設問の一部です。シリーズの各設問には、述べられた目標を達成する可能性のある独自の解決策が 含まれています。一部の設問セットには複数の正しい解決策がある場合がありますが、他の設問セットには正しい解決策がない場合があります。
このセクションの設問に解答した後は、その設問に戻ることはできません。その結果、これらの設問はレビュー画面に表示されません。
あなたの会社は、すべてのデータとリソースをAzureに移行することを計画しています。
同社の移行計画では、AzureではPlatform as a Service(PaaS)ソリューションのみを使用する必要があると規定されています。
会社の移行計画を満たすAzure環境をデプロイする必要があります。
解決策:Azure AppServiceアカウントとAzureStorageアカウントを作成します。
これは目標を達成していますか?

(A). はい
(B). いいえ



解答:B




出題:11
あなたの会社は、会社のすべての顧客が使用するApp1という名前の会計アプリケーションをホストしています。
App1は、毎月最初の3週間は使用率が低く、毎月最後の週は使用率が非常に高くなっています。
このタイプの使用パターンのコスト管理をサポートするAzureクラウドサービスの利点はどれですか?

(A). 高可用性
(B). 高遅延
(C). 弾性
(D). 負荷分散



解答:C



出題:12
WebアプリケーションをAzureに移行することを計画しています。Webアプリケーションには、外部ユーザーがアクセスします。
Webアプリケーションの管理に使用される管理作業の量を最小限に抑えるために、クラウド展開ソリューションを推奨する必要があります。
推奨事項には何を含める必要がありますか?

(A). サービスとしてのソフトウェア(SaaS)
(B). Platform as a Service(PaaS)
(C). サービスとしてのインフラストラクチャ(IaaS)
(D). サービスとしてのデータベース(DaaS)



解答:B






Microsoft Azureについて

マイクロソフト Azureは、2010年にWindows Azureとしてサービスを開始したクラウド・コンピューティングサービスのことです。以降、Microsoft Azureに通称を変更し、現在でもサービスを提供しています。数あるマイクロソフトの認定資格の中でも、需要の大きい分野です。