MS-100 問題集 参考書

Microsoft 365 Identity and Services
アイデンティティとサービス問題集


設問数:270 題

PDFファイル

マイクロソフト認定試験にあたって、公式テキスト、教科書、赤本、黒本などで勉強す ることが一般的です が、や はり過去問を中心とした勉強で確実にかつ短期間で合格点に達することができます。特にシミュレーション問題では過去に出題された類似問題を事前に準備することが合否を左右 します。的中問題集で本試験と類似した暗記中心の短期集集中型の学習で資格認定に大きく近づくこと が可能です。テストでは、Microsoft 365 サービスの評価、計画、移行、展開、および管理に参加している Microsoft 365 エンタープライズ管理者としての知識とスキルが問われます。さらに、ID、セキュリティ、コンプライアンス、およびサポートテクノロジを含む、企業向けの Microsoft 365テナント管理タスクについても問われます。



MS-100 無料サンプル問題・模擬試験


出題:
シミュレーション
仮想マシンがロードされるまでお待ちください。ロードしたら、ラボセクションに進むことができます。これには数分かかる場合があり、待機時間 は全体のテスト時間から差し引かれません。
[次へ]ボタンが使用可能になったら、それをクリックしてラボセクションにアクセスします。このセクションでは、ライブ環境で一連のタスクを 実行します。ほとんどの機能はライブ環境と同じように利用できますが、一部の機能(コピーと貼り付け、外部Webサイトへの移動機能など)は 設計上不可能です。
スコアリングは、ラボで説明されているタスクを実行した結果に基づいています。言い換えれば、タスクをどのように達成するかは問題ではありま せん。タスクを正常に実行すると、そのタスクのクレジットを獲得できます。
ラボの時間は個別に設定されていません。この試験には、完了する必要のあるラボが複数ある場合があります。各ラボを完了するのに必要なだけの 時間を使用できます。ただし、指定された時間内にラボおよび試験の他のすべてのセクションを完了できるように、時間を適切に管理する必要があ ります。
ラボ内で[次へ]ボタンをクリックして作業を送信すると、ラボに戻ることができないことに注意してください。
次に、[次へ]をクリックしてラボに進むことができます。
ラボ情報
必要に応じて、次のログイン資格情報を使用します。
ユーザー名を入力するには、[サインイン]ボックスにカーソルを置き、下のユーザー名をクリックします。
パスワードを入力するには、[パスワードの入力]ボックスにカーソルを置き、下のパスワードをクリックします。
Microsoft 365ユーザー名:admin@M365x981607.onmicrosoft.com
Microsoft 365パスワード:* yfLo7Ir2&y-
Microsoft 365ポータルがブラウザーに正常に読み込まれない場合は、CTRL-Kを押してポータルを新しいブラウザータブに再読み込みします。
以下の情報は、技術サポートのみを目的としています。
ラボインスタンス:10811525
あなたの組織は最近、新しいデータ保持ポリシーを実装しました。このポリシーでは、従業員のMicrosoft OneDriveフォルダーに保存されているすべてのファイルを、従業員が組織から解雇されてから60日間保持する必要があります。
組織の人事(HR)部門は、解雇されたすべての従業員のユーザーアカウントを削除します。
組織がデータ保持ポリシーの要件を満たしていることを確認する必要があります。


解答: :::


削除されたユーザーのOneDrive保持期間を構成する必要があります。
1.OneDrive管理センターに移動します。
2. [ストレージ]を選択します。
3. [ユーザーアカウントに削除のマークが付けられてからOneDriveにファイルを保持する日数]オプションを60に設定します。
4. [保存]をクリックして変更を保存します。



出題:
Microsoft365サブスクリプションがあります。
あなたの会社は、App1という名前の新しい金融アプリケーションを購入します。
Microsoft Cloud AppSecurityのCloudDiscoveryから、Discovered appsページを表示すると、ドメイン登録と消費者の人気に関する情報が不足しているため、多くのアプリケーションのスコアが低いことがわかります。
不足している情報がスコアに影響を与えないようにする必要があります。
Cloud Discover設定から何を構成する必要がありますか?

(A). アプリタグ
(B). スコアメトリック
(C). 組織の詳細
(D). デフォルトの動作


解答:B


出題:
Microsoft365サブスクリプションがあります。すべてのユーザーは、Windows 10を実行し、エンタープライズ向けMicrosoft 365Appsがインストールされているクライアントコンピューターを持っています。
研究部門の一部のユーザーは、インターネットに接続せずに長時間働いています。
研究部門のユーザーがOfficeドキュメントの編集を禁止されるまで、何日間オフラインのままにできますか?

(A). 10
(B). 30
(C). 90
(D). 120


解答:B



出題:
ネットワークにActiveDirectoryドメインが含まれています。ドメインには、Windows Server2016を実行するServer1という名前のサーバーが含まれています。Server1にはShare1という名前の共有があります。
Microsoft365のハイブリッド展開があります。
Share1のコンテンツをMicrosoftOneDriveに移行する必要があります。
何を使うべきですか?

(A). WindowsServer移行ツール
(B). MicrosoftSharePoint移行ツール
(C). ストレージ移行サービス


解答:B



出題:
注:この設問は、同じシナリオを提示する一連の設問の一部です。シリーズの各設問には、述べられた目標を達成する可能性のある独自のソリュー ションが含まれています。一部の設問セットには複数の正しいソリューションがある場合がありますが、他の設問セットには正しいソリューション がない場合があります。
このセクションの設問に解答した後は、その設問に戻ることはできません。その結果、これらの設問はレビュー画面に表示されません。
あなたの会社には、本社と3つの支社があります。すべての支社は、WANリンクを使用して本社に接続しています。本社は高速インターネット接 続が可能です。すべての支社は、本社接続を使用してインターネットに接続しています。
ユーザーは、Microsoft Outlook 2016を使用して、メインオフィスでホストされているMicrosoft ExchangeServerメールボックスに接続します。
ユーザーは、オフィスのWANリンクが使用できなくなると、メールボックスにアクセスできなくなると報告しています。
Microsoft 365サブスクリプションを作成してから、すべてのユーザーデータをMicrosoft365に移行します。
WANリンクに障害が発生した場合でも、すべてのユーザーが引き続きOutlookを使用して電子メールメッセージを受信できるようにする必 要があります。
ソリューション:すべてのOutlookプロファイルに対してキャッシュExchangeモードを有効にします。
これは目標を達成していますか?

(A). はい
(B). いいえ


解答:B